社会保険労務士ならアンドディー[大阪市 中央区の社労士]

人材を人財に変える社労士事務所・アンドディー

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 06-6940-0833
受付時間9:00-18:00[土・日・祝日除く]

ブログ

実務のキホン!『入社』編~法定三帳簿と公的保険への加入手続きについて~

 

 

こんにちは。アンドディー(社会保険労務士事務所)の安達です。

今年の桜の開花予想は、西日本の場合、平年並みかやや早めになりそうとのことで、今年こそゆっくりお花見したいな…と願う今日この頃です。

 

さて、今回のブログでは、従業員の入社に伴い、作成が必要になる帳簿や手続きの基本について、ご紹介したいと思います。

 

 

 

1.法定三帳簿の作成・保存

 

従業員が新たに入社すると、以下の書類を作成する必要があります。

 

これらは「法定三帳簿」と呼ばれており、一定期間の保存が義務づけられています。

 

また、行政から提出を求められることのある重要な書類ですので、必ず作成・保管をしておきましょう。

 

 

1.労働者名簿

 

事業場ごとに、全ての従業員(日々雇い入れられる者を除く)について作成が必要で、労働基準法により記載すべき項目が定められています。

 

 

2.賃金台帳

 

事業場ごとに、全ての従業員(日々雇い入れられる者も含む)について、賃金支払の都度遅滞なく作成が必要で、労働基準法により記載すべき項目が定められています。

 

 

3.出勤簿等

 

全ての従業員の勤務について、労働日ごとの始業・終業時刻、労働時間数、休憩時間数などの労働時間を記録しておくことが必要で、労働時間を把握することが会社の法的義務となっているため、必ず整備しなければなりません。

 

なお、下記よりひな型がダウンロードできますので、参考にしていただければと思います。

 

【参照】主要様式ダウンロードコーナー労働基準法関係主要様式(厚労省HP)

 

 

 

2.雇用保険への加入

 

雇用契約の内容が、雇用保険の加入要件を満たす従業員については、雇用保険への加入手続きが必要です。

該当する従業員の『雇用保険被保険者資格取得届』を、資格取得日(入社日など)の翌月10日までに、事業所の所在地を管轄するハローワークへ提出します。


【参照】雇用保険の加入手続はきちんとなされていますか!(厚生労働省HP)

 

 

3.社会保険への加入

 

雇用契約の内容が、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の加入要件を満たす従業員については、社会保険への加入手続きが必要です。

該当する従業員の『健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届』を、資格取得日(入社日など)から5日以内に、事業所の所在地を管轄する年金事務所へ提出します。

また、扶養家族がいる場合は、合わせて『健康保険被扶養者(異動)届』を提出することになります。



【参照】適用事業所と被保険者(日本年金機構HP)


 

4.今後、注意しておいていただきたいこと

 

雇用保険・社会保険の各公的保険制度については、近年、新たな制度がスタートしたり適用拡大があったりと、加入対象となる範囲が広がっています。

このため「加入要件を満たしていたのに、加入手続きが漏れていた」ということにならないよう、注意が必要になります。



当事務所の掲載ブログでは、法改正等についても、以下のように定期的にご紹介しておりますので、ご一読いただければと思います。

 


当事務所2022.01.31掲載ブログ

「新たにスタート!『雇用保険マルチジョブホルダー制度』編~65歳以上の労働者が対象です~」

 

当事務所2021.03.15掲載ブログ

「1.社会保険加入の対象 2.短時間労働者への社会保険適用拡大(2022年10月以降)」

 

 

 

まとめ

 

今回は、入社に伴う帳簿の作成や、基本の手続きについてご紹介しました。

 

なお、入社の前に、会社から交付しなければならない書類(労働条件通知書など)や、従業員から提出してもらう書類(マイナンバーなど)があるかと思いますが、これらは会社様ごとに若干異なりますので、それぞれご確認いただければと思います。

 

その他、入社に関するお手続きでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 


以上、アンドディー(社会保険労務士事務所)の安達でした!

 

 

 


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・

 

【 アンドディー(社会保険労務士事務所) 】

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833   FAX:06-6940-0834     URL:https://www.and-pd.jp

 

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、労働基準監督署(是正勧告)対応、

就業規則作成・労働トラブル対応(未払い残業・労務対策)年金事務所調査対応、各種相談アドバイス、評価制度・賃金体系・社内研修(人事コンサルティング)もお任せ下さい!

(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験に自信があります)