就業規則 大阪 社会保険労務士

大阪社会保険士 就業規則によるサービス 大阪社会保険労務士による就業規則サービス

  就業規則  
 

 

就業規則とは・・・・
従業員が10名以上になると、就業規則を作成し、労働基準監督署に届出をする必要があります。
インターネットの普及により情報を手軽に入手する事ができるようになり、労働者権利を主張しやすい
風潮になりつつあります。
また、「個人情報漏洩」や「精神疾患社員」「メンタル不全」など、多様な問題が発生しており、それらに対応した
就業規則が必要となってきております。

 
     
  よくあるお悩み  
 

 

・現状の就業規則で労使間のトラブル・労働基準監督署の調査に対応できるでしょうか?
・就業規則を作成してから、時間が経ちすぎて・・・法律改正に対応できているか心配だ。
・長期休業をしている社員への対応・・
・社員の酒気帯び問題でトラブルに・・・どのように対応したらよいのか?


 
       
   
     
  大阪 社労士 提案