社会保険労務士ならアンドディー[大阪市 中央区の社労士]

人材を人財に変える社労士事務所・アンドディー

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 06-6940-0833
受付時間9:00-18:00[土・日・祝日除く]

有期雇用の上限が5年!?

本日が今年最後のブログの更新予定です ビックリマーク 

いつもご覧頂いている皆様、今年 1年、ご購読、ありがとうございました ニコニコ 

来年も引き続き、継続できるよう、気を引き締めてまいります 合格 

さて、それでは本日の記事です・・・ 

先日、厚生労働省が有期雇用の上限を5年にするよう、
法改正案が出される予定です 目

  


厚生労働省の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)は26日、契約社員や派遣社員など期間を定めて契約を結ぶ「有期雇用」に関し、契約通算期間の上限を「5年」にするとした報告をまとめた。また報告は、5年を超えた場合、有期契約労働者が申し出れば、雇用先の企業に期間を区切らない「無期雇用」に転換させることも盛り込んだ。厚労省はこれを受け、労働契約法改正案を来年の通常国会に提出する方針だ。 労働基準法は有期雇用について、1回の契約で働ける年数を原則3年以内と定めているが、契約更新を重ねた場合の上限規定がなかった。契約社員など非正規社員は増加傾向が続き、全労働者の3分の1に達している。リーマン・ショック後に長期間同じ企業で働く有期契約労働者の「雇い止め」が相次いだことから、厚労省は今回の改正により、権利保護を強化したい考えだ。

【Yahoo ニュースから抜粋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111226-00000119-jij-pol 

 

来年の通常国会に提出される方針との事ですし、
事のなりゆきをしっかり注視しておきたいと思います。


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

御堂筋イルミネーション

先週の23日、御堂筋を通る機会がありました ビックリマーク

今年の御堂筋イルミネーションがスタートして初めて通りましたが、
とても綺麗で気持ちがワクワクしました アップ

御堂筋イルミネーション ダウンダウンダウンダウン
http://www.pref.osaka.jp/toshimiryoku/illumi/

OSAKA光のルネサンスは昨日で終了したみたいですが、
御堂筋イルミネーションは1/22まで実施しているみたいですし、
また近くを通る時は遠回りしても通ってみようと思います ニコニコ

皆さんも近くに来られる際には是非、通ってみて下さいね 走る人


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

在日外国人への「在留カード」発行!

外国人雇用をしている企業の皆さんは
注意する必要があるのではないでしょうか ビックリマーク


 政府は20日午前の閣議で、在日外国人に「在留カード」を発行し、国が情報を一元管理する改正出入国管理・難民認定法などの施行日を来年7月9日とする政令を決定した。在留カード申し込みの受け付けは来年1月13日から。
 改正法は2009年7月に成立した。市町村による外国人登録制度は廃止し、居住地や勤務・通学先など在日外国人に関する情報が書き込まれた在留カードを通じて、国が管理する。同カードには偽造防止のため、ICチップを埋め込む。 
 

【Yahoo ニュースより抜粋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111220-00000037-jij-pol

在日外国人の手続等も簡素化され、チェック体制も進めばいいですよね にひひ

在留管理制度等の情報は下記にもありますので、
是非、確認してみて下さい 目

在留管理制度(法務省 入国管理局)
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/

Q&A在留管理制度 よくある質問
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/q-and-a.html


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

65歳まで再雇用義務付け 【厚労省方針】

やはりきました65歳定年延長への義務化・・・・ 汗

国の思惑は本当によく分かりますよね。。。


 厚生年金の支給開始年齢の引き上げに伴い、加入者が無収入となる期間をなくすため、厚生労働省は企業に対し、希望者全員を65歳まで再雇用するよう義務付ける方針を固めた。

 また、契約社員などについては、勤続年数が一定期間となった場合、現在は原則3年を上限に区切られている契約期間を無期限に転換させる制度の導入も目指す。労働政策審議会で提案し、同省は来年の通常国会での法改正を目指すが、経営者側は強く反発している。

 厚生年金の定額部分は2001年から支給開始年齢が引き上げられており、13年4月には報酬比例部分については60歳から61歳になるほか、その後、段階的に65歳まで引き上げられる。多くの企業は定年を60歳としているため、13年度には60歳以降も希望者全員が働けるようにしないと、年金も収入もない人が出る可能性がある。

【Yahooニュースより抜粋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111214-00000491-yom-soci 

その後の経済界の反発も当然予想されているはず、、、 あせる

厚生労働省は次なる一手はあるのでしょうかはてなマークはてなマーク

社会保険料の負担増、対象者の拡大、
そして定年延長、事業主の負担は拡大する一方。。

全体を見通さないと産業の空洞化はドンドン進んでしまいそうですよね・・・ ショック!


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

平均年収・生涯賃金データ2011!?

このたび、デューダの転職支援サービスに登録したデータを元に
平均年収を職種別、年代別に集計したデータが発表されました 目

平均年収/生涯賃金データ(職種別)を知るならDODA
ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン
http://doda.jp/guide/heikin/

多くの企業で成果主義人事制度が導入されてから
15年前後になるのでしょうか、、、あせる

大卒22歳で15年を足すとちょど、30代後半の世代 あせる

やはりその前後の年代で大きな差ができていると感じます 汗

生涯賃金ランキングでも業種別で大きな差が、、、、 ショック!

あなたの業種はいかがでしょう、、、 目


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

脳梗塞の早期発見方法!?

突然襲う悲劇である脳梗塞を血液検査で
チェックできるものがあるとの記事を見つけました 目

 


 寝たきり要因のトップを走る脳梗塞。本人もつらいが、働き盛りを突然襲う悲劇は家族に大きな負担を強いる。最近は早期発見のためMRI(磁気共鳴画像法)などの画像診断を行う「脳ドック」も増えてきた。ただ、検診費用や拘束時間を考えると気が重い。なんとか簡単な血液検査でチェックできないものか、誰しも思うだろう。じつは、コレがあるのだ。

 千葉大学発の医療ベンチャー、アミンファーマ研究所が提供している脳梗塞マーカー検査がそれ。脳梗塞患者の血中に増えることが判明している細胞障害物質の「アクロレイン」と炎症マーカー2種類の血中濃度から、自覚症状がない無症候性脳梗塞──いわゆる「かくれ脳梗塞」を拾い上げ、それをもとにローリスク、境界例、ハイリスクの3段階で脳梗塞リスクを評価する。精度は約85%と有用性も高い。

 かくれ脳梗塞は、半身麻痺や手足のしびれなどの症状を伴わない小さな脳梗塞を指す。重大な脳梗塞発症のリスク因子とされ、島根医科大学のグループが行った調査では、働き盛りの年代を含む30~80歳の男女(平均年齢57.5歳)を7年間追跡した結果、かくれ脳梗塞があると約10.5倍も脳卒中(脳梗塞、脳出血など脳血管疾患の総称)を起こす頻度が高くなることがわかっている。

 同研究所社長の五十嵐一衛・千葉大学名誉教授は「脳梗塞の家族歴や高血圧、高血糖など脳梗塞のリスク因子を複数持っている人は、早期発見と発症予防のために定期的に脳梗塞マーカーを調べてほしい」と言う。無症候性のうちに病巣を発見して、病気を進行させるリスク因子をしっかり治療すれば、大きな事態を予防できる可能性があるのだ。

 この脳梗塞マーカー検査は、臨床応用されたばかりで実施施設が限られている。また保険未収載のため、費用は1回につき7000~1万円ほどだ。検査結果がよければ3年に1回、境界例以上なら年に1回は検査するといいだろう。現在、複数の健康保険組合が定期健診に組み入れる動きもあり、案外数年のうちに身近な検査の一つになるかもしれない。検査実施施設は同研究所のHPを参照のこと。

【Yahoo ニュースより抜粋】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111212-00015279-diamond-soci

アミンファーマ研究所のホームページを見ると提携医療機関一覧が
掲載されていますが、大阪市内在住の私は中々遠いですねぇ。。。 汗

アミンファーマ研究所 ホームページ
ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン
http://www.amine-pharma.com/

定期健診に組み入れる動きもあるとの事で、
事前に予防できれば、医療費の抑制にもなるし、
治療で働けない期間の税収アップも期待できるのではないでしょうか ビックリマークはてなマーク

是非、定期健診の項目に組み入れて欲しいですよね アップ


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

中小企業を経営されている方へ

厚労省人事労務マガジン/第15号で
厚労省ホームページサイトの案内がありました 目

※中小企業を経営されている方へ(厚労省HP)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouseisaku/chushoukigyou/index.html

上記サイトは中小企業の経営者や人事労務担当者向けに、
雇用・労働関係の助成金をはじめとする支援策や、
労働法・社会保険制度の概要を分かりやすく整理されています グッド!

最近は年金事務所のパンフレットや
労働基準監督署のパンフレットもHP上に公開されている事が多く、
本当に情報が入手しやすくなったと感じています 合格

これからも益々、広報資料のデータ化を進めて頂きたいですね アップ


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

労災保険率の引下げやメリット制適用対象の拡大

労災保険率を現行より平均で0.6/1,000
引き下げることなどを盛り込んだ案が出てきました 目

労災保険率は、55の業種ごとに定め、過去3年間の
災害発生率などを基に、原則3年ごとに改定されています ビックリマーク

※詳細は厚生労働省HPへ  ダウンダウンダウンダウンダウンダウン
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001x055.html

平成元年度以降、平均の労災保険率は
減少傾向にあるのが数値で見て取れますね ビックリマーク

やはり、製造業(労災事故が起こりやすい業種)が減少し、
ITや事務系職種などホワイトカラーといわれる業種が増えたからでしょうか !?

こういった統計データからも
現在の労働環境を読み取れるのかもしれません にひひ


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

ラストスパート!

いよいよ今年もラスト1ヶ月 ビックリマーク

冬の到来も押し迫ってきました 雪の結晶

いつもの通勤経路の大阪城の紅葉が綺麗ビックリマークビックリマーク

 
通常業務以外に年賀状の作成や
年末の整理整頓等、やるべき事は目白押し 叫び

例月以上に業務効率を意識して作業に取り組みます 合格


大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)
といえば・・・ グッド!

アンドディー(社会保険労務士事務所) 就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032
大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階
(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)
TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834
Mail:info@and-pd.jp  http://www.and-pd.jp

社会保険労務士(社労士)との顧問契約、
労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!


※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!