社会保険労務士ならアンドディー[大阪市 中央区の社労士]

人材を人財に変える社労士事務所・アンドディー

お気軽にお問い合わせ下さい
TEL 06-6940-0833
受付時間9:00-18:00[土・日・祝日除く]

セミの声

朝起きるとセミの声がよく聞こえるようになってきました ミ~ンミン・・・ジリジリ
通勤経路である大阪城のマラソンコースを

自転車で通勤していても割れんばかりの鳴き声です・・・ あせる
その中でも走ってる方々を見ると本当に頭が下がる思いです ニコニコ
いよいよ7月も終わり、本格的な夏到来、

夏バテしないよう食事に睡眠に気をつけます 腕。

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!
アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

 

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp
  http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

消防訓練

本日、事務所の入ってるビルで消防訓練があり、
火災発生⇒避難⇒消防署の講評⇒AEDの取扱い説明
という手順での訓練でした ビックリマーク

会社勤めの時は自社ビルで管理部門の為、
消防訓練の対応をしていたのを懐かしく思い出しました ひらめき電球

今年3月の地震の後に避難経路を確認したように

今回も火災時等の避難経路等の確認ができ
良かったと思います 目

大阪市内では『普通救命講習』というのを無料で
実施しているというのも知り、参加してみようかとも思いました ビックリマーク
(※大阪市HPはコチラダウンダウンダウンダウンダウンダウン
http://www.city.osaka.lg.jp/shobo/page/0000028625.html 

ご興味のある方はご参加されてはいかがでしょう アップ

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!
アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

 

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp
  http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

天神祭

昨日は天神祭の本宮でしたね 目

当事務所前の大川では朝から賑やかでした ビックリマーク

夜はたくさんの人々が集まり、

花火の音も大きくお祭りモード全開です クラッカー

社労士  オカモッちゃんのブログ

事務所から上記の通り花火が見えますが、

建物で一部しか見えず、不完全燃焼です・・・・ ガーン

(※画像も荒くてスミマセン・・・・)
また、船を眺めていてもよく分からず、

自宅に帰りTVをつけるとそこでも天神祭が 目

やはり事務所から船を眺めているだけではなく、

TVで見ていた方が色々と解説してくれるので

私はこっちの方がいいかな ニコニコ
来年は事務所で携帯TVを見ようかと考えています にひひ

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!
アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

 

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp
  http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

再告知:専門家(士業)合同ワンコイン相談会(セゴワン相談会)!

来月も第3土曜日(8/20(土))に

専門家(士業)合同相談会を開催致します ビックリマーク

どこに聞けば? どうしたら?

      誰に相談すればいい?!

という皆さんのお声をお聞きする事がよくあります 耳

そこで毎月第3土曜日に士業の有志で協力し、

5月からワンストップの相談会を開催しております アップ

是非、皆様、お気軽にお問合せ頂ければと思います ニコニコ

弊社HPに告知用PDFデータがアップされておりまます

(※申込FAX(相談票)がアップされており、こちらでお申込下さい)

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

http://www.and-pd.jp/soudankai.pdf

詳細は上記PDFデータまたは下記に明記致します。

予約者優先ですので、是非、予約の上、ご来社下さい ニコニコ

多数のご参加お待ちしております ビックリマーク

===============================

毎月 第3土曜日 開催中!

■ 開催時間:13:00 ~ 16:00 (受付:15:00迄)

■ 相談料金:500円(ワンコイン)

■ 開催場所:大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4F

        ア ン ド デ ィ ー (社会保険労務士事務所)内

        (※京阪・地下鉄谷町線『天満橋駅』直結)

【事前予約者優先!】 (※予約ナシでのご来場でも大歓迎)

あなたが抱えている問題は何ですか??

□ 顧問先を探している・・・・  □ 相続・遺言  □ 他の法律問題

□ 社会保険・労働保険  □ 税金に関する問題  

□ 資金調達のご相談    □ 公正証書作成のアドバイス  

□ 不動産鑑定・登記・測量 □ 会社設立・定款作成  

□ 成年後見  □ 営業許可申請 □ 外国人の在留・帰化  

□ 労働トラブル □ 就業規則作成

□ 国民年金・厚生年金(公的年金) etc...

お悩みをワンストップで解決致します!

【お問い合わせ先】:06-6940-0833

【主催】:ア ン ド デ ィ ー (社会保険労務士事務所)

     大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4F

     FAX06-6940-0834 URL:http://www.and-pd.jp/

・ 料金 500 円に関しては原則1回 (30分) のみとなります。

・ 相談内容は、従業員・配偶者・親・兄弟等を含め一切他に漏らしません

・ 相談者様が直接ご来場下さい。(※代理の方の相談は応じかねます)

・ 当日はすべての専門家が参加できない場合もございます。

・ 参加者多数の場合は、相談時間を指定させて頂くか、時間の都合上

  お断りさせて頂く場合がございます。(※事前予約をご利用下さい)
社労士  オカモッちゃんのブログ

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

 

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp
  http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!

懐かしい・・・・

30代前後の皆さん、懐かしくないですか はてなマークはてなマーク

最近、CMでも流れていましたが、
自動販売機で見つけ、衝動的に購入しました ビックリマーク

社労士  オカモッちゃんのブログ

社労士  オカモッちゃんのブログ
メローイエロー アップ シトラス系炭酸 ビックリマーク

小学校の時以来でしょうか・・・・ 汗

懐かしい味はとてもおいしかったです グッド!

でもなぜ今になって、復刻したのかを知りたいです 耳

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp   http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!


ポスト団塊ジュニア世代、正社員へ転換進まず

私は1977年生まれ。そのポスト団塊ジュニア世代の
正社員への転換が進まない現状があるとの事です・・・・ 汗


 バブル崩壊後に就職活動した世代のうち、1970年代後半生まれの「ポスト団塊ジュニア世代」が非正社員のままでいる割合が高いことが、2011年版の労働経済白書で明らかになった。前後の世代より正社員への転換が緩やかで、安定した仕事を得づらくなっている姿が浮かび上がる。

白書は厚生労働省が8日発表した。

 世代ごとに、働き始めてから年をとるにつれて、非正社員の比率がどう推移しているかを男性で調べた。「ポスト」世代は、社会に出る時期が90年代後半の就職氷河期と重なり、20~24歳時の非正社員比率は16.9%と高かった。その後も不況や企業の新卒志向の根強さで、30~34歳(09年時点)になっても13.3%とあまり下がっていない。

 70年代前半生まれの「団塊ジュニア世代」は入社時の90年代前半の雇用環境は厳しかったが、非正社員比率は20~24歳時点で9.3%。35~39歳(09年)には7.5%に改善した。80年代前半生まれは、20~24歳時点の非正社員比率は26.6%と高かったが、25~29歳(09年)には半減し、大幅に改善している。

 厚労省の担当者は「『ポスト』世代が20代を過ごした00年代前半は、非正規雇用が拡大した時期と重なる。このままでは雇用格差の固定化につながりかねない」と指摘している。

【asahi.comより抜粋】
http://www.asahi.com/job/news/TKY201107080234.html

私もこういった世代背景から現在に至ってるのかもしれません・・・・ あせる

少しの年代の違いなだけでの格差はなくしていきたい問題です 目

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp   http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!


厚生年金『2013年問題』!

定年間近の60歳も、20代の就活生も
大ダメージを受ける2013年問題が間近に迫ってきました・・・・ 汗


 7月13日、厚生労働省は2010年度の国民年金の納付率が59.3%と、3年連続で過去最低を更新したと発表した。非正規労働者の増加、若者世代の年金制度への不信感などにより納付率の低下に歯止めがかからない状態となっている。しかも、こうした状況をより悪化させかねない問題がある。それが「2013年問題」だ。

 サラリーマンなどが老後に受け取る厚生年金。会社を定年で退職すると60歳から支給が始まり、ぜいたくはできなくてもそれなりの生活ができるというものだった。しかし、それが崩れつつあるのだ。

 厚生年金は1階の定額部分と2階の報酬比例部分からなるが、定額部分の支給開始はすでに引き上げられており、現在は65歳から。そして2013年、つまり再来年からは報酬比例部分も60歳では受給できなくなる。支給開始年齢は少しずつ上がっていき、最終的には2025年以降、年金を受け取れるのは65歳からになる。

 これに引っかかる年齢層の心配は切実だ。何しろ60歳で定年退職すると、年金が支給されるまでの間、無収入になってしまう可能性があるのだ。60歳で年金がもらえない最初の世代が60歳になる――それが2013年問題なのだ。

 これに対して、そもそもこの問題を引き起こした張本人である厚生労働省は昨年、「今後の高齢者雇用に関する研究会」をスタートさせた。そこで検討されているのは「希望者全員の65歳までの雇用確保策」。早い話、「なんとか企業で面倒みてやってくれ」と、解決策を企業に丸投げするルールづくりを進めようとしている。具体的に言えば、定年制の廃止、定年の延長、あるいはいったん定年退職した後、再雇用をする再雇用制度などで、企業に65歳までの雇用確保を義務づけるのは既定の方針だ。

 この問題は一見、若い世代には関係がないように思える。しかし、『お金の教室』(NHK出版)などの著書で知られる経済評論家の山崎元氏は「20代も就職で影響を受けると考えられます」と言う。

「企業が若い人を10人雇おうとするとき、60歳を超えた人が10人、自動的に辞めていけば、全体の人件費は変わりません。ところが雇用を延長すると、しばらくの間は辞めていく人が少なくなる。60歳以上がどのくらいのコストで雇用されるかという問題もありますが、半額になったとしてもけっこうな金額です。そこで指名解雇のような調整はできないのだから、新卒の採用で調整せざるをえない。ただでさえ、不景気なのに加えて、若い人たちの雇用機会はさらに圧迫されるでしょう」

 国だけでなく企業の年金制度も、現在の高齢社会化の前では崩壊寸前だ。

【Yahooニュースより抜粋】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110719-00000308-playboyz-soci

2013年問題、、、、少しややこしいですが・・・・ 目

現在は少しの金額ではあるが、厚生年金の加入者は
60歳から年金が出ていました。

しかし、2013年からは61歳以降に段階的に
支給開始年齢が上がり、60歳定年から年金支給までの間、
無収入となる。 それが2013年問題です ダウン

上記の問題に関連する下記のニュースも出ています ビックリマーク


定年65歳への引き上げ、「議論する状況にない」 経団連が反論の提言を発表

 経団連は19日、政府が検討している法定定年年齢を65歳に引き上げる案に反対する提言を発表した。現行の60歳定年を引き上げるには賃金制度や人事配置など解決すべき問題が多いとして、「定年引き上げの議論を行う状況にはない」としている。

 定年をめぐっては、政府が昨年6月の新成長戦略で「希望者全員が65歳までの雇用を確保されるよう2013年度まで措置を講じる」と規定。今年6月の厚労省の研究会では「定年年齢が65際に引き上げられるよう議論を深めるべき」と報告された。

 だが提言は激化する国際競争を背景に企業は雇用維持にすら苦慮していると強調。希望者全員を65歳まで雇用すると高齢労働者数が2017年には現行より約33万人増加し、将来を担う新卒採用を抑制せざるを得なくなると主張した。

 また経済の先行きが不透明なうえ当面は高齢就職希望者の増加が見込まれることから「自社内での雇用確保には限界がある」として、子会社や資本関係のない企業への転籍も高齢者雇用安定法に定められた措置を講じたものにすべきだと求めている。

【Yahooニュースより抜粋】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110719-00000308-playboyz-soci

大震災の対応が一番の急務だと思いますが、
社会保障、雇用問題でも大きな転換時期でもあり、
しっかりとした議論で導いてもらいたいものです・・・・ あせる

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp   http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!


ポテチ税 導入!?

最近、TVのニュースで消費税だけではなく、
法人税、所得税も含めた税率アップを検討していると聞きました ガーン

そこで先日、ハンガリーで面白い税制を導入しているのを知りました 目

それは『ポテチ税』です ビックリマーク


 メタボ防止に「ポテトチップス税」導入-。ハンガリー議会で11日、国民の肥満防止を目的に高カロリーの菓子類や清涼飲料水に課税する通称「ポテトチップス税」法案が可決された。9月から施行される。複数の海外メディアが伝えた。

 税額は、ポテトチップスが1キロ当たり200フォリント(約84円)、アイスクリームは同100フォリント(約42円)など。同国では、脂肪や糖分の過剰摂取で健康を害する国民が増えていることから同税を考案した。

 当初は、ハンバーガーなどファストフードも課税対象にされたが、最終的には外されたという。

【SANSPO.COMより抜粋】
http://www.sanspo.com/shakai/news/110713/sha1107130505010-n1.htm

脂肪や糖分の過剰摂取でお医者さんにかからないよう、
気をつけての考案との事です ひらめき電球

これだと税収アップ並びに社会保障費も抑制する事ができそうで、
いいアイデアかなとも感じました にひひ

といっても私はポテチをよく食べるので少々痛いですけどね・・・・ 汗

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp   http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!


生活保護が最低賃金を上回る逆転現象

最低賃金で働くよりも生活保護での収入が多い
「逆転現象」が、9都道府県に拡大したとの結果が公表されました・・・ 目


 厚生労働省は13日、最低賃金で働くよりも生活保護での収入が多い「逆転現象」が、9都道府県に拡大したとの調査結果を公表した。時給換算のかい離額は1~31円。2010年度の最低賃金引き上げ後は5都道県に減少したが、生活保護費が上昇傾向にあるため、埼玉、京都、大阪、兵庫の4府県が加わった。
 厚労省は13日、学者と労使代表が参加する中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)に調査結果を提示。生活保護費とのかい離が最も大きいのは北海道の31円で、神奈川の23円が続いた。 
【Yahooニュースより抜粋】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000170-jij-pol

以前から生活保護は問題とされていましたが、
皆さんはいかがお考えでしょうか はてなマークはてなマーク

生活保護者の方が収入が多く、更に医療費の無料等、
収入だけではなく、支出においても恩恵を受けれます あせる

また、最低賃金との比較だけではなく、年金との比較の問題もありますし、
『社会保障』と『最低限度の生活保障』という主旨の違いだけでは
説明できない状態にもなっているかと・・・・ プンプン

仕方がなく生活保護を受給される方は別として、
働けるような年代の者でも自由気ままに生活保護生活をしていると・・・ グー

生活保護制度についても是非メスを入れて頂きたいですね・・・・ 目

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp   http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!


4大疾病病が精神疾患を加え、5大疾病病に・・・

厚生労働省はがん、脳卒中、心臓病、糖尿病の4大疾病から

『精神疾患』を加え『5大疾病』とする方針が決められたようです・・・・ 汗


 厚生労働省は6日、「4大疾病」と位置付けて重点的に対策に取り組んできたがん、脳卒中、心臓病、糖尿病に、新たに精神疾患を加えて「5大疾病」とする方針を決めた。

 うつ病や統合失調症などの精神疾患の患者は年々増え、従来の4大疾病をはるかに上回っているのが現状で、重点対策が不可欠と判断した。

 同省は同日、国の医療政策の基本指針に精神疾患を加える方針を社会保障審議会医療部会で示し、了承された。この指針を基に都道府県は地域医療の基本方針となる医療計画を作る。

 4大疾病は2006年に重点対策が必要な病気として指針に明記。それを受けて都道府県が、診療の中核を担う病院の整備や、患者を減らすための予防策など、具体的な対策を立てた。

  医療計画は5年に1度見直され、次回は13年に予定している都道府県が多い。

 同省の08年の調査では、糖尿病237万人、がん152万人などに対し、精神疾患は323万人に上る。

(2011年7月7日01時59分 読売新聞)

【YOMIURI ONLINE より抜粋】http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110706OYT1T00845.htm

とうとうがん、脳卒中、心臓病、糖尿病と並ぶ疾病になってしまった精神疾患 汗

精神疾患にかかった時の保険とかもあるんでしょうか はてなマーク

そういったリスク回避も必要になる時代なのかもしれません・・・・ あせる

大阪の社会保険労務士(大阪 社労士)といえば・・・ グッド!


アンドディー(社会保険労務士事務所)

就業規則作成、労働トラブル対応(未払い残業・労務対策) 専門
(※労働トラブルの多い企業の人事担当者として豊富な経験)

特定社会保険労務士:岡本 和弘

〒540-0032

大阪府大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル4階

(※事務所は京阪天満橋(大阪市営地下鉄 天満橋)すぐ、大川沿い)

TEL:06-6940-0833 / FAX:06-6940-0834

Mail:info@and-pd.jp   http://www.and-pd.jp

労働基準監督署(是正勧告)対応、各種相談アドバイス、
セミナー講師依頼、労働保険・社会保険手続き代行もお任せ下さい!

 

※無料相談(初回のみ)、随時応じます。お気軽にお問合せ下さい!